妊婦さんなら必ず摂りたい葉酸の効果とは?

赤ちゃんのためにも葉酸は必要なのです。

お腹の赤ちゃんのためにも、もちろん妊婦さん本人のためにも、妊娠中は特に積極的に摂っていきたい栄養素が葉酸です。産婦人科の待合室にサプリメントのポスターなどが貼ってあることもあるくらい、妊婦さんには葉酸が欠かせません。

この葉酸にはどんな効果があるのかというと赤ちゃんが正常に大きくなるために必要で、遺伝子(DNA)を作る時にも大きく関わりを持ってくる栄養素なのです。

分かりやすく言えば、お母さんやお父さんが持っている情報を、正しく子供に伝える遺伝を手助けしてくれる働きがあるのです。

「でも、いつ頃から葉酸を取れば良いの?」

厚生労働省では、妊娠したい女性の摂取を啓蒙しています。すでに妊婦さんであれば、今すぐ摂ることをおすすめします。リスクを下げて元気な赤ちゃんが無事に生まれるためにも、葉酸は積極的に取り入れていくようにしましょう。


万が一、不足してしまうとどうなるの?

葉酸が不足すると、どうなるのか?

さて、妊娠中に積極に取り入れたい葉酸ですが、万が一不足をしてしまうとどうなるのでしょうか?

葉酸が一番必要になる時期というのは妊娠初期の頃なのですが、この時期は細胞分裂が活発な時期でもあるので神経管閉鎖障害や無脳症、ダウン症のリスク等の軽減に繋がると言われています。

特にダウン症は先天異常になるのですが、最近だと出産前診断を受けることで生まれてくる前に赤ちゃんに何かしらの異常が見られるかどうかを調べることが出来るようになっていますよね。

もしある程度、計画的に妊娠・出産を考えているのなら、妊娠する前から葉酸を摂るように心掛けるといいですよ。もちろん、色々なリスクを軽減させたいからと言って、葉酸を沢山取り入れる必要はありません。一般の成人が摂取したい適量は200μgから240μgで、妊婦さんなら1日400μgが適量とされています。(※μgは、mgの1000分の1)

葉酸は水溶性の栄養素なので、多少摂りすぎても体外に排泄されるので、さほど気にする必要はありませんが、やはり過剰摂取にならないように、適量を摂るということが大事でしょう。


効率よく摂取するには、どうしたら良いの?

妊婦さんにとって、とても大切な栄養素だと分かった葉酸ですが、どんな食品にどのくらい含まれている物なのでしょうか。多く含まれている食品が分かれば、意識をして毎日の食事に取り入れることが出来ますよね。

この葉酸は主に「緑黄色野菜」「卵」「豆類」「果物」に多く含まれているので、毎日の食事でこれらを意識して食べるようにするといいでしょう。特に果物は悪阻が酷い時期でも口にしやすい食べ物が多いので、毎日の食事に取り入れやすいと思います。

ただ葉酸は水溶性ビタミンになるので、お料理をしている最中に水に溶け出してしまったり、熱にも弱いので加熱をすると葉酸がグンと少なくなり効果も半減

さらに直射日光にも弱いので、買ってきた緑黄色野菜や果物を日光が当たる場所に置かないようにする必要もあります。ということは、普段の食事で取り入れやすそうに思える葉酸ですが、水・熱・直射日光に弱いとなると、調理をして食べるのも一苦労です。

葉酸を摂るならサプリメントが楽

そこで便利なのがサプリメント。

これなら水や熱、直射日光の心配をする必要もありませんし、外出中でも手軽に摂ることが出来ます。酷いつわりで食事が食べられないという時でも、サプリメントなら気にすること無く取り入れることが出来るので便利ですよ。

主成分として葉酸が入っているサプリメントは、ほとんどが厚生労働省が推奨している400μgです。ですから、葉酸を摂るだけならどれでも構いませんが、わたしのおすすめは美的ヌーボというサプリです。

美的ヌーボは、マルチビタミンのサプリなのですが、他の製品と比べても個々の栄養素がズバ抜けて多いんですね。ですから栄養をしっかり摂りたい妊婦さんなら、特に美的ヌーボはおすすめというわけです。


サプリとして美的ヌーボをおすすめする理由とは?

葉酸を摂るならサプリが手軽

摂りたい葉酸がしっかり入っているというのは、もちろんですがそのほか15種類ものビタミンと12種類ものミネラルが入っていて、とにかく成分が豊富だという点が1つ。

そして何より100%天然成分を使用していて安心して飲めるという点も忘れてはいけないですね。

安全性にこだわって作られたのが美的ヌーボだそうです。

その分、価格がちょっぴり高めの7,350円。定期購入だと2割引きの5,880円です。安心のためだと思えば安いものですよ。妊婦さんが飲むなら、やっぱり安心して飲めるものじゃないとね。


そしてさらに付け加えるなら、1日に摂る分が小分けになっている点かな。これ意外と便利でたまに飲んだのに、それを忘れてしまうことってありませんか?

そんなときゴミ箱をのぞいてみるんです。そこに小分け袋が捨ててあれば、今日は飲んだっていうサインにもなるというわけ。

まあ、それは半分冗談なんですが、意外と役に立っています。あと小分けだから旅行や帰省のときにも持って行きやすくて、重宝していますね。


妊婦さんのための記事

カルシウムも必要不可欠な存在

赤ちゃんが大きくなるためにはカルシウムも必要で、お腹の中に赤ちゃんがいるお母さんもカルシウムを積極的に取る必要があります。 もしこのカルシウムが足りなくなると、...

葉酸が多い食品とは?

普段の食事から葉酸を摂るようにするのがベストな方法です。 ただ食品に含まれている葉酸をそのまま丸ごと吸収できるかと言えばそうではありません。 葉酸は熱に弱く水に...

いつから摂るのがベスト?

一般的には葉酸を摂るタイミングとして「妊娠初期」を意識することが大切ですと言われていますよね。 この時期が赤ちゃんにとって大切な時期になるので、出来るだけバラン...

便秘の解消。そして鉄分も摂りたい

元々便秘がちな人もいるでしょうが、妊娠をしたことがきっかけで便秘になることもあります。特に妊婦さんの場合、赤ちゃんが大きくなることでお腹が圧迫され、妊娠前には感...

取りすぎには注意

妊娠中というのは、自分の体はもちろんですが、お腹の赤ちゃんの為に良い物を食べようと努力しますよね。逆に「悪い」というものは食べないようにしていきます。 タバコを...


妊婦さんに欠かせない栄養素の1つが葉酸です。しかし葉酸はどのような食べ物に多く含まれるものなのでしょうか?そこでどのような食品に多く含まれるのか調べてみました。
葉酸がたっぷり含まれる食べ物とは?


妊婦帯は、どれが良いですか?腰痛持ちの妊婦さんでも安心して使えるオススメの妊娠帯はありますか?
妊婦帯